劣等感と焦燥感と敗北感のミルフィーユ

23才恋愛経験なしの営業職女性が、迫り来るリミットに焦りながらも過去の思い出にすがり続ける無様な様子。

2018-08-14から1日間の記事一覧

遅れてやってきた青春(笑)

人生とは何が起こるのか分からないもので、 この数ヶ月の間に私はようやく"重荷"を捨てることに成功した。彼氏ではない人で。 しかし、それは喪女を脱したことを意味しない。 なぜならば、23年間しょい込んできた"重荷"を捨てただけであって、 恋人の獲得は…