劣等感と焦燥感と敗北感のミルフィーユ

26才営業職女性が過去の思い出にすがり続ける無様な様子。

2021-02-02から1日間の記事一覧

人生は近くで見ると悲劇、遠くで見ると喜劇

時々無性に中学~高校時代に心酔していたバンドの曲が聴きたくなったりする。 聴いてしまったら最後、ぶつけようもない懐かしさに飲み込まれそうになる。 常々アピールしてきた「高校時代の完璧な思い出」 年齢を重ねるごとに、これのありがたみを改めて実感…