読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

劣等感と焦燥感と敗北感のミルフィーユ

22才・大学4年・彼氏なし・友達極少・世界的に見れば恵まれた環境下にいながらも、毎日毎日憂鬱さを感じざるを得ない一般庶民の戯言

正解の分からない気の遣い合いFUCK☆★

 

最終面接まで進んで落とされた会社が2つ。

ここまでくるともはや人格的に問題があるとしか思えない。

しかも、そういうときに限って電話ではなくメールやメッセージでの通知。

 

 

 

 

 

 

 

 

舐めくさっとんのか???????????????????ああ゛ん?????????

 

 

 

 

 

と、言えるわけもなく、しかし電話したい衝動を抑えることはできず、

もう媚を売る必要もない相手に対してバカ丁寧に理由を聞いた。

もちろん、お答えできません的なテンプレ。

 

 

授業を蹴って即家に帰り、

パンフレット、ESのコピー、ワードにまとめたやつ全て

罵詈雑言を浴びせながらビリッビリに破きましたよ。

 

 

他の会社はここまでしないんだけどね。ブックマーク消して、スケジュール帳に×つけるくらい。

 

でも、今回は状況が違うんだ!!!

もう、私には大手しか持ち駒がないんだ!!!!!

つまり、ここに落とされるということは、ほぼまた1から就活とかいうやつを始めなければならないということなんだ!!!!

 

 

私もファンキー加藤くらいファンキーに就活したいぜ☆